上達の鍵を握るケンペネEnglishの手厚いサービスについて

上達の鍵を握るケンペネEnglishの手厚いサービスについて

ネイティブスピーカーを目指すならケンペネEnglishがいい、と知り合いの英語講師が断言していました。プロでさえもそう言わせるケンペネEnglishは、事実、多くの人を上達させています。

ケンペネEnglishがそこまで実績を積み上げられる理由はさまざまですが、ひとつには他の英会話教材にはない「手厚いサービス」があげられるでしょう。ケンペネEnglishの評判の良さは、まさにこれによって確立されているとされるほど充実しているのです。

この記事では、どのようなサービスが行われているのかを詳しく紹介しています。ケンペネEnglishの高評価の理由を、ここで一緒に確認していきましょう。

手厚いサービス①ワークショップの無料参加

手厚いサービス①ワークショップの無料参加

ケンペネEnglishでは、ワークショップと呼ばれる英会話の実践&交流会が開催されています。これは英会話教材にありがちな挫折の対策として設けられたもので、非常に重要なサービスとなっています。

英会話教材の壁

ケンペネEnglishは、基本的にスマホを使って個人的に勉強をする教材です。講座を受けているときに教師や他の生徒がいないため、気兼ねなく受けられるのが魅力となっています。

しかしひとりで勉強をしていると、その分自分に甘えてしまいやすいものです。また思うように覚えられない、発音ができないなどの壁にぶつかったときに、自分の力で乗り越えなければならないデメリットもあります。

対策として設けられたワークショップ

実は、この甘えや壁こそが英語教材が続けられない一番大きな理由です。教材に対する評価は高いのに挫折した、という口コミが多いのがそれを物語っています。少しずつ英語ができるようになっているのに、気がついたらモチベーションが下がってしまい、レッスンを受けなくなってしまっている人が少なくないのです。こうした理由を受けてか、ケンペネEnglishでは対策としてワークショップを開催しています。

継続の糧となるのは他者の存在

ワークショップに参加すれば、英語のスキルが伸びるきっかけが得られるだけでなく、同じく英語を身につけようと頑張っている人と交流ができます。英語の悩みを共有できる人とリアルに対面できるのは、安心できるものです。うまく交流ができなかったとしても、他にもケンペネEnglishで頑張っている人がいるんだと思えれば、教材に対する信頼も増していきます。

仕事が楽しく続けられるのは、ともに働いている仲間がいるからこそ。そしてこの仕事を頑張れば、対価が得られたり評価されたりすると理解しているからです。このワークショップは、レッスンを受ける人がしっかりやりきれるために用意されたサービスと言えるでしょう。

レッスン受講者全員に対応

ちなみにケンペネEnglishでは、直接参加できない人のためにアプリ「zoom」によるオンライン開催や、ワークショップの映像の配信も実施しています。つまりケンペネEnglishを始める人全員が、ワークショップのメリットを享受できるようになっているのです。ケンペネEnglishは多方面で高い評価を得ているのは、この抜かりのなさがあるからです。

手厚いサービス②さまざまな副教材をプレゼント

手厚いサービス②さまざまな副教材をプレゼント

ケンペネEnglishでは、もうひとつ上達の鍵とも言えるサービスとして副教材のプレゼントがあります。これもこの英会話教材の特色と言えるもので、レッスン受講者から人気を博しています。

プレゼント1「合宿セミナー動画」

ケンペネEnglishがリリースされる直前の2019年6月末に、ひとつの合宿が開催されました。それはケンペネEnglishの要素が詰まった合宿で、英語が話せるようになりたい人を募ったものです。参加した人はみな、英語力がぐっと上がったそう。その秘密が収録された動画を、ケンペネEnglishでは手に入れることができます。

プレゼント2「トークレッスンブック」

英会話というのは、実は1~2個の言葉で意外と成り立ってしまうと言われています。そのコツを掴めるような教材が、このトークレッスンブックです。それぞれの言葉の発音の仕方を学べる動画も付いているので、使うべきシチュエーションや感情の乗せ方なども理解できます。

プレゼント3「専用ニュースレター」

日本語と同じように、英語にもくだけた表現(スラング)があります。ニュースレターはその方法を、偉人の言葉やビジネスメールのテンプレート、書籍やネットの情報では知りえない情報を通して勉強できる教材です。よりリアルな日常会話に近い英語を学べるので、海外ドラマを字幕なしで楽しんだり、ネイティブと何気ない雑談をしたりするのも夢ではなくなるでしょう。

まとめ

まとめ

ケンペネEnglishには、他の英会話教材だと物足りないと感じるほどのサービスを提供しています。このような手厚さが、多くのネイティブスピーカーを育成しているとしても過言ではありません。もう英会話の勉強で悩みたくないと願っている人を決して裏切らない、それがケンペネEnglishという英会話教材です。

TOPページを見る