株式会社LSCから調査するケンペネEnglishの信憑性

株式会社LSCから調査するケンペネEnglishの信憑性

いざ申し込んだはいいものの、わけのわからない授業ばかりで英語が身につかなかった…。そうした経験をした人は、ケンペネEnglishも同じ部類ではないかと思うのは仕方ありません。実際にレッスンを受けた人の口コミも、どこか怪しいと見えてしまうこともあるでしょう。

この記事では、ケンペネEnglishを作っているメーカーである株式会社LSCに焦点を当て、教材の信憑性について考察しています。中身という内側からでなく、外側から調査することで見えてきた事実をぜひ目の当たりにしてください。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

株式会社LSCの詳細と事業概要

株式会社LSCの詳細と事業概要

株式会社LSCからケンペネEnglishの信憑性を調査するにあたっては、会社そのものについて知るのがやはり大前提です。会社の名前の由来や住所などの詳細と、事業についてご紹介しましょう。

株式会社LSCの詳細

株式会社LSCは、「Life」「Scenario」「Creation」という3つの単語の頭文字を組み合わせて名付けられた会社です。法人番号指定年月日は令和元年6月26日で、法人番号は「6011001128690」(国税庁・法人番号公表サイト調べ)。住所は、「東京都目黒区大橋2丁目12番9号パレスKY402」(同)となっています。

株式会社LSCの事業概要

株式会社LSCでは、ケンペネEnglishを作っているように、英会話コンテンツや英語教材の開発事業を行っています。それに付随してオンライン英会話事業や商品企画開発も展開。さらにセミナーの開催やアプリに携わる事業、旅行に関連したビジネスなどもしているとのことです。設立されて間もない会社ですが、積極的な社会貢献の姿勢が事業概要を見ているだけでも伝わってきます。

株式会社LSCを通してわかったケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の信憑性

株式会社LSCを通してわかったケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の信憑性

株式会社LSCの詳細と事業を見る限り、これと言って特徴的な部分はありません。それは怪しい部分がないことを証明していますが、はっきりとしたブランド力や商品開発力がわかりにくいとも言い換えられるでしょう。となれば、ケンペネEnglishの信憑性を推し量ることも難しいと言わざるを得ません。

ですが、株式会社LSCを通してケンペネEnglishが信頼できる教材と判断するための材料はあります。それこそが会社理念です。

株式会社LSCの会社理念

株式会社LSCでは、名前の由来となっている3つの単語からわかるように、人生のシナリオを創造することを理念としています。要するに人生を自分の思うように描き、実際にそれを歩もうとする人を助けようとしているのです。

この理念を踏まえると、株式会社LSCが展開している事業もまた違って見えてくるでしょう。株式会社LSCは単なる英語教育に力を入れているのではなく、英会話を通してその人の人生を豊かにするために、ケンペネEnglishを始めとするコンテンツの開発に取り組んでいるとわかります。

ケンペネール・しずこ氏の思想

こうした人生を自分の手で築く人を助けようとする理念は、会社の責任者であるケンペネール・しずこ氏の考えそのものです。というのも、彼女は『ケンペネEnglishの制作者、ケンペネール・しずこ氏を徹底紹介』で詳述したように優れた同時通訳者なのですが、人生のアドバイザーと呼ばれるライフコーチでもいます。

アンソニー・ロビンズによる信頼

同時通訳者ではなく、ライフコーチとしてのケンペネール・しずこ氏も優秀です。その最たる例が、世界で熱狂的な人気を誇るコーチ、アンソニー・ロビンズの会社にコーチとして任命されていることです(しかも日本人初)。これは彼女なら生まれた環境も受けてきた教育も、そもそもの考え方も違う相手に対してコーチングできると、実力が認められている以外の何者でもありません。

大盛況のセミナーを開催

優れたコーチであることがわかる例を、もうひとつあげておきましょう。ケンペネール・しずこ氏は現在、「自分の夢を叶えたい。でも家庭も大切にしたい」と考えている同年代の女性に、それを叶えるノウハウを提供するセミナーを定期的に開催しています。彼女の的確なアドバイスとわかりやすいメソッドで、参加者の口コミは上々。一度でいいから行ってみたいという人も、次から次へと現われていると聞きます。

教材の信憑性はいかに

株式会社LSCはケンペネール・しずこ氏の分身とも言える会社ですから、多くの人から評価されるポテンシャルを秘めていることは間違いありません。すなわち株式会社LSCは、妥協のない姿勢やサポートの手厚さ・誠実さなど、商品開発においても重要な態度を有していると言えるでしょう。このことから、ケンペネEnglishも信憑性が高い教材と結論付けられます。

まとめ

株式会社LSCを通してわかったケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の信憑性

株式会社LSCとケンペネEnglishの信憑性について確認しました。ここでお願いしたいのが、ケンペネEnglishのメソッドやサービスも合わせて確認すること。会社やケンペネール・しずこ氏の存在を知った上でこれらを見ると、ケンペネEnglishのこだわりが一層伝わってくるからです。

教材の内容については『ケンペネールしずこの英会話教材、ケンペネEnglishは詐欺じゃなかった』で、サービスは『上達の鍵を握るケンペネEnglishの手厚いサービスについて』で見ることができます。ぜひ読んでみてください。

ケンペネEnglishの公式サイトへ TOPページを見る